wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


Spindle“愛踊祭2017”で投票受付中

   


ローラースケートアイドル・Spindleに注目!次世代アイドル見つける“愛踊祭2017” | ACTRESS PRESS 2017.06.21

ローラースケートアイドル・Spindleに注目!次世代アイドルの原石を見つける“愛踊祭2017”!

書類選考を通過した171組のアイドルから頂上を決めるアイドルバトルコンテスト『愛踊祭〜あいどるまつり〜2017』。現在、二次審査(Web審査)真っ最中で、国民的アニメソングの課題曲「キューティーハニー」をカバーして歌い、各グループがオリジナルダンスを披露した動画をアップしている。

その動画を元にツイッターやフェイスブックでのネット投票ポイント、ゲーム連動のチームワークポイント、審査員の評価ポイントを合わせた総合点で競い合い、三次審査(エリア代表決定戦)へ進むアイドルが決定する。

日々、ランキングが発表されているのだが上位に食い込んでいるのは、そのエリアでは知名度が高く、ライブも開催してたくさんのファンを持っているグループばかりだ。やはりファンの力は大きいのである。しかし、せっかくたくさんのグループがエントリーしているのだからこそ、自分がまだ知らない“次世代アイドルの原石”を見つけるのも、この愛踊祭ならではの醍醐味であろう。
Spindle(スピンドル)アイドル

注目は、何と言ってもエリア最多の30組が参加して最大の激戦区になっている関東Aエリア。ここにエントリーしているSpindle(スピンドル)が、かなりいい。昨年10月にデビューしたばかりの新人グループで、まだオリジナルの持ち歌もなく、ボイトレもはじまったばかりだと言う。イベントでは、カバー曲でパフォーマンス披露をしているのみで、まだ単独ライブもやったことがない、まさにこれからのグループだ。
Spindle(スピンドル)アイドル

そんなスピンドルがなぜ気になるかというと、他の170組にも及ぶアイドルグループの誰もがやっていないことをやっているからだ。それは、何かと
言うとローラースケートなのである。スピンドルは、ローラースケートシューズを履いてローラースケートダンスを踊るアイドルグループなのである。
その唯一無二のローラースケートダンスは、観る者すべてを圧倒し、魅了するに違いない。これはまさにインパクトがある! ちなみにスピンドルというグループ名の名は、“スピン”と“アイドル”の造語から来ている。

メンバーは、最年長18歳ながらグループ一童顔でおっとり・天然ふわふわな雰囲気を持つリーダーのもも、15歳で国体準優勝経験を持つ高速スピンが最大の武器のことね、最年少13歳ながらチームでいちばんのしっかり者で負けず嫌い、プチ小悪魔的なひめり。
たくさんのアイドル的要素を持ちながらも、知名度の低さと新しいグループのためにファンが少ないためか、現在ランキングが低迷しているのが残念に他ならない。web審査の締め切りは、7月2日。スピンドルのパフォーマンスは、動画より生のステージで最大限にその威力を発揮するに違いない。まだスピンドルを知らない方は、愛踊祭2017サイトからその動画を観て、ぜひとも投票してほしいものだ。

https://idolmatsuri.jp/group/spindle0121

【愛踊祭2017】Spindle(スピンドル) / キューティーハニー (WEB予選課題曲) – YouTube

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 時事