インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

時事

インラインスケーター「ミヘル・ムルダー」がアイス世界スプリントを制し、ソチ五輪へ!

ソチへ2014:外国選手編 スピードスケート、ミヘル・ムルダー 双子の弟と競い成長 - 毎日新聞 2014年01月22日 東京夕刊
http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140122dde035050026000c.html

 ◇ミヘル・ムルダー(27)=オランダ
短距離王者を決める18〜19日の世界スプリント選手権(長野市)で2連覇。「ソチでもとにかくメダルを取りたい」と表情は明るい。五輪の男子500メートルで、金メダルを狙う加藤条治、長島圭一郎(日本電産サンキョー)には手ごわい存在だ。

オランダ東部のズボーレ出身。いずれもスケートに励んだ男ばかり7人兄弟の上から6番目。兄に連れられ、6歳からスケートを始め、双子の弟ロナルドとともに「出世頭」に。五輪出場は前回の2010年バンクーバー大会でロナルドに先を越されたが、ソチでは500メートルのみ出場のロナルドに対し、自らは1000メートルと合わせて2種目で出場権を勝ち取った。

500メートルと1000メートルを2本ずつ滑って総合成績で争った世界スプリントでは183センチの長身から伸びのある滑りを見せ、500メートルは2本とも制した。インラインスケート(靴底に車輪が並ぶローラースケートの一種)の12年世界選手権500メートル覇者で、例年、夏場は陸上で徹底的に滑り込んで「パワーをつけている」成果が出た。

国際スケート連盟の公式サイトによると、昨年7月、インラインスケート中、カメラマンと衝突して手首を負傷したというが、今季の成績を見る限り、不安はない。500メートルのワールドカップ(W杯)ランキングは、3位の長島、4位の加藤、5位の弟ロナルドを上回り、五輪2連覇を狙う牟太〓(モ・テボム、韓国)に次ぐ2位。1000メートルも五輪3連覇に挑むシャニー・デービス(米国)に次ぐ2位と好調を保つ。

加藤、長島については「100メートルのダッシュが抜群。オランダでも、すばらしい選手として知られている」。特に加藤の滑りは以前はテレビ観戦を楽しみ、競い合う立場になってからは映像で研究しているという。

兄弟並んでの表彰台も期待される。「兄と一緒に五輪に臨めるのはすばらしい。日ごろは助け合っているけど、スタートラインに立てば、競争相手の一人」と闘志を燃やすロナルドと共に号砲を待つ。【藤野智成】

daiskatingさんがtweetしていたのは、この選手ですね。

 

他にも

 

とスピードスケートのジャンルではインラインスケートでの成果はアイススケートへ成果と相関性が高そうです。

かなり昔の記憶になりますが、エディー・マツガー選手は現役時にインラインスケートとアイススケートとで多額の賞金をレースで稼いでいたと耳にした覚えがあります。

インラインスケートのスピード選手はどんどんアイスのレースにも出て、インラインスケートの底力を世界に見せてきて欲しいですね!

Michel Mulder op goudjacht in EK - YouTube

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時事

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.