インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

時事

アジア競技大会ローラースポーツ記事

アジア競技大会でローラースポーツ競技が開催されています。

アジア競技大会は、第二次世界大戦後、インドの提唱により始められた、アジアの国々のための総合競技大会。アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するため、“アジア版オリンピック”とも言われている。略称で「アジア大会」と呼ばれることもある。
4年に1度開催される。

こちらの記事をまとめていきます。


次回は6競技が削減対象に 毎日新聞 2010年11月11日 20時40分
http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20101112k0000m050080000c.html

アジア・オリンピック評議会(OCA)は11日、広州市内でスポーツ委員会を開き、14年に韓国・仁川で開かれる次回アジア大会では、実施競技を今回の42競技から6競技削減し、ソフトテニスをテニスの1種目に吸収して計35競技とする案をまとめ、12日の理事会に諮ることを決めた。削減対象は空手、ビリヤード、チェス、クリケット、ローラースポーツ、ダンススポーツ。OCAは昨年の理事会で、大会の肥大化防止のため、仁川大会からは五輪で実施される28競技と、開催地が選択できる非五輪競技7競技の35競技とすることを決めていた。

仁川の組織委員会は過去のアジア大会での実績やアジア、韓国での普及、地域性を考慮し、16年のリオデジャネイロ五輪で行われる28競技と、野球、ボウリング、カバディ、セパタクロー、ソフトボール、スカッシュ、武術の非五輪7競技をスポーツ委員会に推薦した。広州大会で新競技として採用されたダンススポーツ、クリケット、ローラースポーツ、囲碁と中国将棋が新種目として加わったチェスは外された。

実施競技は理事会と13日の総会を経て正式決定される。ただ、総会決定後も追加されることがあり、広州大会も35競技の予定だったが、開催地の意向などで史上最多の42競技に膨れあがった。スポーツ委員会のある委員は「開催まで4年間あるので、実際に行われる競技は今後、増えるかもしれない」と語った。【百留康隆】

OCA理事会、14年大会での空手、クリケット要望も組織委が難色 2010.11.12 13:31 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/101112/oth1011121331013-n1.htm

アジア・オリンピック評議会(OCA)は12日、中国の広州で理事会を開き、2014年に仁川(韓国)で開く次回アジア大会で実施する7つの非五輪競技について審議したが、結論は出なかった。理事会は空手とクリケットを要望したが、大会組織委員会が難色を示した。

OCAは11日に開いた競技委員会で、組織委が推薦する野球、ボウリング、カバディ、セパタクロー、ソフトボール、スカッシュ、武術の7競技と16年リオデジャネイロ五輪で実施される28競技を実施競技とする案をまとめた。(共同)

メダル狙う 彼の分まで 篠塚奈知(ローラースポーツ)
2010年11月2日asahi.com

小学3年の頃、インラインスケートがブームだった。「家の近くに屋内スケート場があって、遊びの延長の習い事として始めた」

ブームはすぐに去った。数年後その施設は閉鎖に。だが同じころ出た大会で、小学校高学年の部で日本一になった。「いきなり勝ててのめり込んだ」。だから周りがやめても自分はスケート靴を履き続けた。長距離が得意。ローラースポーツが初採用となる今大会、1万メートルに勝負をかける。

マイナー競技ゆえ、練習場所もろくにない。屋内施設がつぶれた後はしばらくの間、千葉県内を通る国道16号沿いの「広大な駐車場の空き地のような場所」で滑った。保育園を経営する母弘子さんがこれを見かね、7年前に1周160メートルのリンクを自費を投じて柏市内につくってくれた。「母に泣きついた感じになった。感謝しています」

そのリンクで、同じ小学校の2学年先輩で今も同じチームに所属する山本紳貴(しんき)と一緒に練習する。ローラースポーツのアジア選手権で何度も表彰台に上ったことのある山本だが、派遣枠の関係でアジア大会には出られない。2人は恋人同士でもある。「ここまで2人でずっと頑張ってきた。彼のためにもメダルを取りたい」(平井隆介)

ローラースポーツの篠塚、孤独な戦いで5位 2010.11.24 12:23 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/101124/oth1011241224013-n1.htm

強豪の韓国や中国が2人ずつ出場し、一方の選手がサポート役に回るなどの作戦でレースを進める中、篠塚は孤独な戦いを強いられた。

日本では敵無しだが、マイナースポーツのため練習環境は整っていない。見かねた母親の弘子さん(52)が千葉県柏市に1千万円以上をかけて造ったスケート場で練習を積んだ。

広州入りは20日。本番リンクの感触に慣れないままで臨んだレースは、メダルに遠く及ばなかった。数年ぶりで観戦に来たという母親にいいところを見せられず「全然駄目でした」と肩を落とした。(共同)

西木がSPトップ=アジア大会・ローラースポーツ (時事)(2010/11/25-19:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010112500890

ローラースポーツは25日、フィギュアが行われ、男子フリースケーティングのショートプログラム(SP)で西木紳悟(徳島文理大)が84.9点でトップに立った。26日にロングプログラムを行う。

現役続行かけ首位発進…ローラースポーツ 毎日新聞 2010年11月25日 21時59分(最終更新 11月26日 0時26分)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20101126k0000m050096000c.html

「ガタッ、ゴトッ」というローラースケートの大きな音を会場に響かせ、ジャンプやスピンを披露する。今大会から新競技となったローラースポーツ。そのフィギュアに日本から唯一出場した22歳の西木紳悟は、25日の男子ショートプログラム(SP)で2位に3点差を付け首位発進。「プレッシャーもあったが、楽しもうと切り替えたのがよかった」と、大粒の汗をぬぐいながら笑った。

日本のピアノデュオ「ピアノジャック」のインストゥルメンタルに乗せたSP。序盤のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を決めて波に乗り、3回転フリップ-3回転ループの2連続ジャンプも成功。26日のロングプログラムでは現在、世界で西木ただ一人ができるトリプルアクセルを演技構成に入れ、金メダルを狙う。

欧州などでは世界選手権も開かれる競技だが、国内では競技人口が約100人と少なく、練習場も限られる。来春、徳島文理大を卒業する西木にも競技との両立の道がなく、第一線で競技を続けるのは難しい状況だ。

「アジア大会でいい演技をすれば、競技の知名度が上がる。そうすれば、現役続行の道も開けるかもしれない」と西木。無垢(むく)な思いを抱きながら演じた舞が、自らの将来を切り開くか。【芳賀竜也】

西木、納得できない金=アジア大会・ローラースポーツ (広州時事)(2010/11/26-20:44)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010112600829

西木は演技を終えると渋い表情。ローラースポーツのフィギュア男子フリーで金メダルを獲得したが、ロングプログラムの内容に納得できず、「申し訳ない気持ち。最近の演技の中で一番、出来が悪かった」と振り返った。
ミュージカル「ロード・オブ・ザ・ダンス」のメドレーに乗せたロングプログラム。前日のショートプログラムに続き1位だったが、序盤のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の着地で両足が付いてしまい、「自分のジャンプができなかった」。
現在大学4年生で、来春には保育園に就職する予定。「これでローラースポーツがもっと有名になってくれれば」と、金メダル効果も期待した。

Shingo Nishiki (JPN) - Short Program @ Guangzhou Asian Games 2010 - YouTube

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時事

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.