インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

時事

ブラジル ローラーシューズ子供に流行=危険理由に学校での使用禁止

ブラジル国内ニュース■スケートテニス、子供に流行=危険理由に学校での使用禁止へ ニッケイ新聞 2006年6月9日
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060609-33brasil.html

【エスタード・デ・サンパウロ紙三日】子供達の間でスケートテニスと呼ばれるスニーカーが流行していることで、聖市内の一部の小学校では危険だとして禁止を決定、ほかの学校でも追随する動きを見せている。
スニーカーは靴底のかかとの部分にローラースケートと同じ車輪が取付けられたもので、つま先の部分は従来と変わらず、かかとのロールで滑ってつま先のゴム部分がブレーキの役目をする。もともとはアメリカからの輸入品だったが、国産品がスケートテニスの商標で発売されてから、五歳から九歳の年代に爆発的人気を呼んでいる。
これまで学校内でも多くが使用してきたが、校内の階段や坂道、廊下などで危険性が高いことで学校側では校内の使用を禁止する旨、各家庭に通告した。学校側によると保護者会で問題事項を討議しているが、年頭の会議でこの件は議題にのぼらなかったことから、スケートテニスはここ数カ月間で急激に人気を博したとみている。
いっぽうで子供の足の発育に支障をきたすと指摘する医師もおり、一日に二時間以上の使用はリスクが大きいと警告している。
スケートテニスは輸入品が四〇〇レアル、国産品が一五〇レアルで、学校の禁止にもかかわらず売行きは上々で、業界では年内一〇万足の販売を期待している。

日本で販売されたローラースニーカーのニュースのようです。

HEELYS WEB 「ローラーシューズ」ヒーリーズ日本公式サイト - YouTube

※Heelysはローラー付きシューズの日本で最も有名なブランドです。
上記ニュースのスケートテニスが同一の物かどうかは未確認です。

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時事

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.