インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

時事

中国 スペシャルオリンピックスでローラースケート競技

「スペシャルオリンピックス」は、ご存知ですか 中国国際放送局 2006-10-25 14:42:32
1@76740.htm">http://japanese.cri.cn/81/2006/10/25/1@76740.htm

オリンピックはオリンピックでも、オリンピック「ス」というスポーツの祭典もあることはみなさん、ご存知ですか。
2007年に上海で、知的ハンディを持つ人たちのスポーツの祭典、スペシャルオリンピックスが開かれます。その本大会を来年に控え、今月15日から20日まで上海で、プレ大会が行われました。大会には、20あまりの国や地域から2000人以上が出場しました。

中略

このプレ大会では、ローラースケートや、バスケットボール、重量挙げ、水泳、ソフトボール、バドミントンなどおよそ30種目が設けられました。各種目のトップ3には、それぞれ、金、銀、銅メダルが授与されます。
今大会のローラースケート競技は、障害者用の設備が完備した上海黄浦ローラースケート館で行われました。そして選手たちは華麗な技で競い合い、観客を驚かせました。「ローラースケート」はやや危険なスポーツで、選手達は自ら身を守る意識がなければなりません。
中国代表の余建兵コーチによると、選手たちは専門的なトレーニングを受けることにより、健常者と全く変わらない競技レベルに達することができたと語りました。また、大会を終えた中国代表団の薛牟生コーチはこう語っています。
「とても楽しかったです。ハンディを持った彼らにとって、大会に出場できたこと自体、非常に光栄に思うことだと思います。彼らは中国を代表して出場したわけですから。」
この競技の男女200メートルリレーでは、ポーランド代表が一位となりました。レース後のインタビューで、ワリスコフスキ監督はこう語りました。
「大会に出場するため中国に来られたことを非常に嬉しく思います。そして、今日、私たちは勝つことができました。明日も引き続き勝利できるよう頑張ります。」

中略

薛牟正コーチの話によると、例えば、ローラースケート中国代表の選手たちは、まだとても若いですが、彼らは小さい頃から、競技を始め、そして身の回りのことは全て自分でやらねばならないと理解しています。同年代のほかの子供たちに比べて、生活の自立度が高いです。

中略

まさにこの大会が、優しい社会を作る一つのきっかけになればということです。まだ本大会まではあと1年ありますから、十分な準備を行なって、選手、ボランティア、市民みんなが多くのことを学べる大会になればと思います。(文章:王丹丹 10/25)

2007 Special Olympic games open in China - YouTube
http://youtu.be/7OOC5UOVq4I

※スペシャルオリンピックス:知的障害者のための大会。
パラリンピック:身体障害者のための大会。可能な限り、オリンピック開催地で実施。
だそうです。

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時事

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.