インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

時事

ローラースケート全国大会 大久保さん3冠 中日新聞

ローラースケート全国大会 大久保さん3冠 中日新聞 2014年8月12日

 ローラースケートの全日本大会で、岐阜市立三里小学校3年の大久保菜緒さん(9つ)が3冠を達成した。競技人口が少なくローラースポーツは2020年の東京五輪でも競技登録がかなわなかった。だが大久保さんは「オリンピック競技になってメダルを取りたい」と夢を膨らませる。
 あと1周…。1学年上の男子にぴったりつかれたまま、一周200mのリンクを7周半。大久保さんは逃げ切った。2日に長野市であった「全国ローラースケートジュニアスピード競技大会」で、小学生1~4年生が出場した500m、1,500mでともに1位を記録し、総合優勝した。
  出場年齢枠は異なるが、全国大会での総合優勝は4月、6月に続いて3度目。大窪さんは「最後まで抜かれそうでドキドキしたけど、4年生に勝ててうれしい」と、はにかみながら三冠達成を振り返った。
 父親の紀さん(43)が指導する愛知県ローラースポーツ連盟の小学生チームに所属。平日は体力づくりで毎日1時間のトレーニング、土日はスケート靴を履いて7時間走りこむ。日本ローラースポーツ連盟によると、中学生以上で選手登録をするのは国内で150人程度。
 大会に出場小学校は計100人くらいだという。同連盟スピード専門委員会の脇弥恵子委員長(49)は「ヨーロッパではマラソンと同様に親しまれているスポーツだが、日本ではなかなか一般に広がらない」と指摘。要因として公営リンクの少なさを挙げる。
 マイナースポーツとされる現状は紀さんからも教えられる。奈緒さんは「史上最年少の中学3年生で日本代表となり、もっとローラースケートへの注目を集めたい」と話していた。

強化合宿2013春 ~クリスタルパーク恵那~ - YouTube

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時事

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.