wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


伝説の男の新たな挑戦

   


英で世界大会出場 スケート歴30年余 宣野湾出身の古堅さん – 沖縄タイムス

 古堅さんがローラースケートに出会ったのは16歳。浦添市にあった那覇ローラースケートランドだった。アメリカの最新の音楽がかかるリンクで滑って、踊ったりするうちに魅力にとりつかれた。
 耐久レースに挑戦したのは1983年、20歳の時。1日90分の睡眠やトイレ休憩をはさみ、344時間18分を滑り続けた。今でも破られていないギネス記録を打ち立て、時の人となった。
 ローラーダンスの技も群を抜き、「トロフィーは数え切れない」というほど。「古堅を知らないのはもぐり」と言われるほど全国に名が知れ渡っていた。
 上京後は、さまざまなショーやステージに引っ張りだこで、アイドルグループ「光GENJI」のバックダンサーとしても活躍。今もミュージカルやクラシックバレエの舞台にも出演している。
 ローラーダービーは、5人一組で走りながら、相手チームの抜いた数を競う競技。抜かれまいと激しくぶつかり合う格闘技の要素もある。週3回以上後楽園にあるリンクで練習を続けている。
 世界大会には巨体揃いの欧米のチームなど16チームが参加。「日本から初出場なので、結果も大事だが、まずはけがをしないこと。仕事もあるからね」と笑う。
 「常にチャレンジ」と古堅さん。目標は自身が持つ記録の更新と、ローラースケートでの米国横断。「頑張るウチナーンチュの力を見せたい」と挑戦への意欲を語った。

当ブログでも過去にご紹介しました、古堅さんの新聞記事です。

ローラー界の伝説の男
http://www.wiruz.com/archives/9784

今回はローラーダービーで世界に挑むそうです。

ローラーダービー NINJAPAN ROLLERS Men’s Roller Derby World Cup 2014 – YouTube


1:48あたりのパフォーマンスは古堅さんでは…他のシーンを見ても136番がそのように見えます。

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 時事