wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


中日スポーツ:ボンバーズ・アキラがビッグジャム ローラーゲーム開幕

   


中日スポーツ:ボンバーズ・アキラがビッグジャム ローラーゲーム開幕:スポーツ(CHUNICHI Web) 2015年2月21日
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2015022102000191.html

◇ローラーゲーム・ジャパンリーグ 東京ボンバーズ3―1ムラサキスポーツ

東京ボンバーズ―ムラサキスポーツ ローラーゲームで激しく競り合う選手たち=東京都文京区の東京ドームローラースケートアリーナ
写真

昨年王者のチームムラサキとV奪回を目指す東京ボンバーズが王座を争う2015年ローラーゲーム・ジャパンリーグ(東京中日スポーツ・東京新聞後援)が20日、東京ドームのローラースケートアリーナで開幕。初戦は東京ボンバーズが、セットカウント3-1で制した。1970年代のブーム再来に向け、この秋にはリーグ選抜チームが米国に遠征、20年ぶりに日米対抗も行われる。

リンクを周回しながら攻撃側のジャマー(ポイントゲッター)が追い抜いた相手選手の数を争うローラーゲームは1セットを3度の攻守で行い、3セット先取した方が試合の勝者。東京ボンバーズの先攻で始まった開幕戦は、第1セットの最初からビッグジャム(攻撃)が飛び出した。

ボンバーズの開幕ジャマーは、ほほえみの貴公子アキラこと山中陽(25)。東洋大時代からローラーホッケーで鍛え、いまもローラーホッケー日本代表入りを目指している“二刀流”。ホッケーのフェイントでならしたサイドストップも生かして、1回表にいきなり7得点を奪いチームを勢いづけた。チーム最多の29点をたたき出したエースは「最初はよかったけどその後がよくなかった。次は中盤もぐいぐい点を取れるようにしたい。ことしこそは優勝を」と次戦をにらんだ。

エースに引っ張られたボンバーズは、昨年の新人王の三瓶直人(24)も18得点。チームムラサキは、ラグビーのロックをしていた183センチ、80キロの巨漢、パワフル荒内勇人(31)が激しい当たりでアキラをはね飛ばすなどして14点を挙げたものの第2セットを取るにとどまった。

ジャパンリーグでは、代表の小泉博さん(57)らが3月にパレスチナの子どもたちにローラースケートを教えにいくことも決定。秋の米国遠征メンバー争いがさらに白熱するリーグ第2戦は5月中旬に行われる。 (小原栄二)

ローラーゲーム ROLLER DERBY HIROSHI KOIZUMI 2 – YouTube

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 時事