wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


大阪 繁華街でスケートボード4人検挙

      2014/02/03


朝日新聞デジタル:繁華街でスケボー、4人検挙 道交法違反容疑 大阪 – 社会
http://www.asahi.com/national/update/0831/OSK201308310005.html

 人通りの多い歩道でスケートボードを使ったとして、大阪府警は31日、10~30代の男4人を道路交通法違反(禁止行為)の疑いで取り締まり、発表した。

 南署によると、31日午前0時ごろ、20代と30代の男が大阪市中央区西心斎橋2丁目の御堂筋沿いの歩道でスケートボードを使い、同日午前2時ごろには、10代と20代の別の男が同区心斎橋筋1丁目の心斎橋筋商店街で使った疑い。

 今年4~8月、「歩道でぶつかりそうになった」「車輪の音がうるさい」などの苦情が約300件あり、南署が31日午前0~3時に集中的に取り締まりを実施した。苦情通報はここ数年増加傾向にあり、南署の担当者は「ミナミがスケートボードの名所になっているとも聞く。多数の人に見られたい意識があるからではないか」とみる。道路交通法76条は、交通の頻繁な道路でスケートボードなどを禁止し、5万円以下の罰金を定める。


苦情があるか否かがキーになって警察が動くことになることが多いですね。
それまで黙認されてきた行為(例えば、宅配便の路上駐車や、自転車に子供を乗せる機材の基準)も世間の声が大きくなり、法的に厳しくなっていく傾向にあると思います。
やっている本人が、行為そのものが問題だと捉えていなくても、周囲の人間にそれを感じさせていたらこうなるという例ですね。
いかに周囲の人間とのコミュニケーションが重要なのかを感じさせます。
それまで滑ることのできていたスポットが禁止に追い込まれたいくつかの例にも、共通の問題を感じます。

盛岡 大通り スケボーの恐怖 – YouTube

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 時事