wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


仮設物設置申請制度を整備して再開 石手川スポーツパーク(ローラースポーツ場)

      2014/02/03


河川敷遊戯施設7日から再開へ 松山市 | 愛媛新聞ONLINE 2013年12月04日(水)
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20131204/news20131204006.html

愛媛県松山市は3日、違法な固定構造物の無断設置で利用中止になっていた同市拓川町石手川河川敷の施設「石手川スポーツパーク」の利用を7日から再開すると発表した。
施設は縦20メートル横50メートルにわたりアスファルト舗装され、2002年に開設。スケートボードや自転車競技BMX(バイシクルモトクロス)などの愛好者が利用していたが、11年末、何者かによるブロックなどでできた長さ約5メートルの固定構造物を市が確認。河川法に抵触するとして撤去を呼び掛けたが、コンクリートが流し込まれるなどエスカレートしたため、今年1月8日から利用を中止していた。
市によると、固定構造物の設置者は名乗り出ていないが、ジャンプ台や平均台などを含め全て撤去し、アスファルトを修繕。県と適正利用を協議し、仮設物の設置申請制度を整備した。

 

石手川スポーツパーク 松山市ホームページhttp://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/koen/ishitegawasportspark.html

「平成25年1月8日(火曜日)から当施設を当面の間使用中止とさせていただきます。」と役所のページに書いてありましたが、「平成25年1月8日(火曜日)から使用を中止していました当施設を、平成25年12月7日(土曜日)から再開します。」と変わり再開されるようです。

仮設物設置申請書などの必要書類を用意し、申し込める制度ができたようです。
画期的なことですね。

こういう事例を持って提案をし、黙認された活動を公的に認められた活動にしていくのも普及につながる手段の1つでしょうね。
しかし、コンクリートを流し込んでまでのシロモノを勝手に作っていくとは…猛者ですねぇ…。

石手川スポーツパーク1206 – YouTube

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 時事