wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


2013/06/23RMインラインスケート練習@新横浜

      2015/03/11


新横浜公園へお邪魔しました。
ローリングミニッツの練習でした。

昨日に続いてshiningの練習です。
今朝シャワーを浴びていたら思いついた演技(ウィール)の改善方法を早速試しました。

説明されてから数回はメンバーも戸惑っていましたが、慣れると明らかに変更前よりも成功率が上がりました。
こういう時は心の中でガッツポーズです(笑)

本来、振り付けは観客へのアピール目的だと思います。
しかし、使い方によっては演技がやりやすくするためにも利用できるところがあると感じています。
シンクロスラロームはそれの最たる部分を感じます。
例えば、子供達に縦一列に並んでスケーティングをシンクロさせようものなら、物凄い苦戦をさせられます。
しかし、スラロームになるとどこで合わせるのかが明確になるので、シンクロさせやすいのでしょう。
見ている側からすると、スラロームをするので正確性を求められるのに、さらにシンクロなんて大変だと思うかもしれませんが、まるで逆のことを感じています。
例えるなら、マス目があるところに文章を書くのと、白紙に文章を書くのに、どちらの方が真っ直ぐ書きやすいかというところでしょうか。

これを流用して、グリッドスラロームとかあっても面白いかも知れませんね。
団体行動のスケート版としては成り立ちそうな気がします。
パイロンを置かないで地面に書いてあるだけだと、簡単にしているとお客様にバレますので(笑)

The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 横浜市ローラースポーツ少年団, 雑記