wiruz

インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ


10.Aウォーク(後ろに歩く)

   


最も初歩的な後ろへの滑走方法です。

Aポジションでヒザを深く曲げ、足を横に広げるようにツマ先に加圧する。

3-10-1

  • 足位置:ツマ先同士を寄せ、カカト同士を離す。ツマ先が肩より内側位置に来るように位置を取る。ヒザ同士を寄せる。
  • 重心位置:ヒザとカカトの中心
  • ヒザ加圧:なし
  • 足裏加圧:なし
  • 旋回動作:なし
  • エッジ:インエッジ
  • 慣性滑走:なし

足が広がり、肩幅よりも広くなる前に加圧を止める。

3-10-2

  • 足位置:肩幅よりやや狭く。
  • 両ツマ先をつけ、カカトを離した状態。
  • 重心位置:ヒザとカカトの中心
  • ヒザ加圧:股を開きながら膝を伸ばして加圧する。開ききるまでに加圧を終える。
  • 足裏加圧:股を開きながら両ツマ先で加圧する。
  • 旋回動作:なし
  • エッジ:インエッジ
  • 慣性滑走:なし

右足を持ち上げ、右足のツマ先を左足のツマ先の隣に着地するとAポジションになる。

3-10-3

  • 足位置:右足を路面から離し、元の位置に足を戻す。
  • ツマ先同士を寄せ、カカト同士を離す。ツマ先が肩より内側位置に来るように位置を取る。ヒザ同士を寄せる。
  • 重心位置:左足の裏全面から両足の裏全面へ
  • ヒザ加圧:なし
  • 足裏加圧:なし
  • 旋回動作:なし
  • エッジ:左足:インエッジ
  • 右足:下ろした時にはインエッジ
  • 慣性滑走:なし

足を横に広げるようにツマ先に加圧する。

3-10-4

  • 足位置:両カカトが肩幅程度にくるまで広げる。
  • 重心位置:ヒザとカカトの中心
  • ヒザ加圧:なし
  • 足裏加圧:両ツマ先で路面を押し開くように加圧
  • 旋回動作:なし
  • エッジ:インエッジ
  • 慣性滑走:肩幅程度よりも大きく開かず、そのままの足位置を保持すると慣性滑走になります。
  • No.:画像:説明
  • 10-5:

左足を持ち上げ、左足のツマ先を右足のツマ先の隣に着地するとAポジションになる。

3-10-5

  • 足位置:左足を路面から離し、元の位置に足を戻す。
  • ツマ先同士を寄せ、カカト同士を離す。ツマ先が肩より内側位置に来るように位置を取る。ヒザ同士を寄せる。
  • 重心位置:右足の裏全面から両足の裏全面へ
  • ヒザ加圧:なし
  • 足裏加圧:なし
  • 旋回動作:なし
  • エッジ:左足:下ろした時にはインエッジ
  • 右足:インエッジ
  • 慣性滑走:なし
  • 注意点:足元を見ると、自然と前傾姿勢になり、前のめりに転倒しやすいので、少し前方の遠くを見る。
    前に目印をつけて見せ、手を前方へ伸ばすと、前傾姿勢が防ぎやすい。
The following two tabs change content below.
uhouho
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

 - 基本技術