インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

雑記

2013/11/30親子インラインスケート体験教室@冨士見台児童センター

冨士見台児童センターへお邪魔してきました。
インラインスケート親子体験教室の講師を勤めました。

今回は、基本の日程(第二土曜)ではなかったため、教室であることを忘れてしまっている方がいたり、午前に学校があってから来るので送れる方がいたりと、バラバラと集まる感じになりました。
なので、教室を一斉に開くというよりも、普通に来た子たちにアドバイスをしつつ、順番に回っていくようなクリニック形式(予想するに水曜日の状態)なりました。
クリニック形式はそれはそれで利点はあるのですが、気をつけないと目をかけられない子供が出てきてしまうので、運営側としては難易度の高い形式です。
特に今回は遊びに来ている方はほとんどいない状態なので、中々に大変な状態でした。

そんな中で、真新しいスケートを持って来た子が一人、お母様と一緒に登場しました。
ん?どっかで見たような気がするけど、以前ここで教えた子かな?と思ったら、前回の神田体験教室でお会いした子でした。
もう、あっちこっちで教えているので、いつどこで誰に出会ったのか分かりません(笑)

こちらの親子さんはスタンプカードは初めてでしたが、基礎スケーティングはお母様は卒業!お嬢さんはストライド2を残すのみというところまで1時間で到達しました。
もう、お母様もインラインスケート買っちゃえばいいんじゃないかな!?

親子教室にするのは、親御さんのインラインスケートへの認識を変えた貰いたいという希望があり、そういう形を取らせて頂いています。
子供だけで参加していると、「子どもの遊びでしょ」という認識から抜けてもらうのが難しいです。
スキーと同様と言えるほどのスポーツギア(競技の体勢などは、まだまだスキーには及びませんが…)なのですが、そのあたりの認識を改める機会を増やしたいと考えています。

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-雑記

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.