インラインスケート(ローラーブレード) トリックスラローム インストラクターuhouho(ROLLERBLADE契約選手)のブログ

wiruz

東京ドーム ローラースケートアリーナ 雑記

2014/10/16スラローム教室@東京ドーム ローラースケートアリーナ

2014/10/16スラローム教室@東京ドーム ローラースケートアリーナ

東京ドーム ローラースケートアリーナへ行ってきました。
スラローム教室の講師を勤めました。
今回の参加者は9名!
全員が継続の方々でした。

この日はLv.3Sの卒業者が1名出ました!

この教室では利き足がよく分からないままスラロームを練習してから来ている方もいます。
そういう方々の中には、普通は右利きはこっちの方が楽なはずなんだけど…なぜかこの技だけは逆、というケースが有ります。
この場合、1周目は特に逆だろうが気にしないで進められるところまで進んでしまいます。
カリキュラム内で、途中から逆足が混じってきて、最終的には両足が両側を使えないと卒業できないようになっています。

そして、2周目をやってみると、今度は首の向きが逆になる技が多く、そこを修正していきます。
また、1周目でごっちゃになっていた技も、両方できるようになっているのか再確認します。
意外と2周目で本来の利き足側の動きだったりすると、1周目のときの感覚を忘れてしまい、できなくなったりすることは多いです。

そういった意味も含めて、2周目まではトリックスラロームの基本として、きちんと抑えておいていただきたい内容が詰まっています。
(ただし、ワンフットやオープンなど修行系は除く)

Lv.4から9まではルーチンの作り方を自然に学んでいく内容になっています。
勘の良い方は途中までやると、「あぁ、こういうことね」と作り方自体を理解します。
そうなったら、カード通りに練習する必要性はぐっと下がります。
でも、決められたとおりに通れないということは、考えたとおりに通れないということですから、それはそれで、まだ未熟だと思って頑張ってくださいね。
なので、Lv.4から9はおまけでOKは、まずありません。
悪しからず。

The following two tabs change content below.
ROLLERBLADE契約選手uhouhoです。 スラロームを中心にインラインスケートの普及活動をしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-東京ドーム ローラースケートアリーナ, 雑記

Copyright© wiruz , 2021 All Rights Reserved.